楠原 映二
1972に東京キッドブラザーズと共に渡英して、ロイヤルコートシアター、ハムステッドシアターに出演。1973年、ツトム・ヤマシタのレッドブッダシアターに参加して、欧州とアメリカを巡演。1975年に英国へ移住し「Tip Top Condition」など、劇団ルミエール アンド サンの数多くの舞台に出演し、ロイヤルシェイクスピアカンパニー、オックスフォードプレイハウス、ブリストルオールドヴィックなどでも活躍。テレビの出演も多く、人気番組「Tenko」ではレギュラーで出演。映画には、「エレファントマン」(デイヴィッド・リンチ監督)、「アイズ ワイド シャット」(スタンリー・キューブリック監督)、「Topsy - Turvy」(マイク・リー監督)など。最近の舞台ではイエローアースシアターの「魚の祭り」に出演。

参加作品:      
役者 The Face of Jizo    

> back

c 2009 ichiza theatre company All Rights Reserved.