ジェニー・ホワイト - ブリティッシュ カウンシル・キューバ・ディレクター
シェイクスピアを演出していた祖母、舞台美術デザイナーだった母、地方劇団で演じていた父の影響で、演劇に情熱を持って育つ。女優になるのは大変だと気づき、美術史、デザイン、映画の資格を取って展示デザイン会社に勤め、ギャラリーやミュージアムで仕事をしていたが、演劇への熱冷めやらず、まずはエディンバラフリンジフェスティバル、次いで新作劇や音楽を駆使する、ゲリー・マルグルーの主宰するスコットランドのツアー劇団「コミュニカード」で働く。マネージャー並びに海外公演を担当していた関係で、ブリティッシュカウンシルに勤めるようになり、1989年から 99年までの 10年間日本に滞在し、UK90 と UK98 のふたつのフェスティバルを含む芸術プログラムを担当。2004年からタイに渡り、次いでロンドンでアーツデパートメント部長を務めてから、キューバのブリティッシュカウンシルのディレクターに就任し、現在に至る。生涯続く日本文化と日英文化交流に対する情熱を持って、ichiza の理事として建設的な活動を続けられることをうれしく思っている。

> back



c 2009 ichiza theatre company All Rights Reserved.