深町 純
日本を代表する作曲家、編曲家、ピアニスト、シンセサイザプレイヤー。日本在住。1971年のデビュー以来、オリジナル アルバムを数多く制作し、自らが率いるバンドの演奏活動を続けている。70年代終わりに、ニューヨークをベースに活躍するスタジオミュージシャン、スティーヴ・ガッド(ds)、ブレッカ・ブラザーズ、マイク・マイニエリ(vibe) を日本に招いてライブコンサートをいくつかの会場で行ったが、その時のライブアルバムが 2002年に再びリリースされ、話題を呼んでいる。1989年、洗足学園大学音楽科教授に就任。日本初のシンセサイザコースを開く。1996年、大学を辞任し、演奏活動を再開。最近のライブコンサートは主にピアノによるインプロヴァイゼイションで、世界の聴衆に向けた、真に日本のオリジナルな音楽を創造する可能性を追求している。

参加作品:      
作曲/演奏 The Face of Jizo    
       

> back



c 2009 ichiza theatre company All Rights Reserved.