和井内 京子
色とデザインに対する彼女の繊細な感覚は、ichiza の芝居に欠かせない。桑沢デザインスクールで工業デザインと写真を専攻。1983年よりサザビーズでバッグとカバンのデザインを始める。東京のパルコ劇場で「桜の園」と「クラウド ナイン」の衣裳をデザイン。1992年、ロンドンへ移住。ミラノ コレクションでの成功により、欧州ファッション界に堅実な基盤を築いている。イギリスでの衣裳デザインには劇団アマゾニアの「In the Jungle of the City」と「Entartete Musik」などがある。

参加作品:      
衣裳デザイン The Face of Jizo    
       

> back



c 2009 ichiza theatre company All Rights Reserved.