乘峯 雅寛
舞台美術家。
多摩美術大学卒業。在学中から小劇場を中心に活動を始め、卒業公演「争闘も、悔恨も、羨望もなく」のセットデザインが、02年日本舞台美術家協会主催の国際舞台美術展に入選。同年、文学座付属演劇研究所に入所。04年準座員、06年座員昇格。現在、文学座 美術部に所属。劇団演出部として活動する傍ら、演劇を中心に人形劇、オペラ作品のデザインも手がける。07年度文化庁新進芸術家海外研修生に選ばれ、英国の舞台舞台美術を学ぶべく同国を代表する舞台美術家 Richard Hudson氏のもとで研修中「ichiza」と出会う。日本舞台美術家協会会員。日本舞台美術家ギルドメンバー。代表作に、「TERRA NOVA」「THE CRISIS」「焼けた花園」「オトコとおとこ」(文学座)、「八月の鯨」「マーヴィンの部屋」(劇団東演)、「修学旅行」(青年劇場)、以上セットデザイン。「小さな山神スズナ姫」(人形劇団ひとみ座)衣装デザイン。「利口な女狐の物語」(日生劇場オペラ)セット・衣装デザイン。英国では06年「NOH-OPERA MACBETH」(Royal College of Music BRITAIN THEATRE/company izuru/セットデザイン)に参加している。

参加作品:      
小道具 The Face of Jizo    

> back

c 2009 ichiza theatre company All Rights Reserved.